題名のない雑記帖

まだまだ道半ば。今はまだタイトルをつける時じゃない。

衝撃の事実


ここで山羊くんから衝撃の事実を聞かされた。

「オレまだSUNさん(同い年だけど山羊くんはわたしのことをさん付けで呼んでいる)
 に言ってなかったことがあるんだけど、役者やってるんだよね。」

 


このルックスだし若い頃モデルやってたことあるとか言われても驚かないけど、
まさか現在進行形でそんな活動してる人だったとは!!!
いくつか出演したドラマを教えてくれたけど、ジャンル的にわたしが観たこと
ないのばかりだったので、あんまり話を広げられなかった。

偏見かもしれないけどわたしは芸能界にあまりいいイメージがないし、芸能人なんて普通の神経じゃ務まらないと思っているので、凄ーい!ってなるよりも、正直少し警戒心みたいなものが出てきてしまった。
色々感覚違いそうだな~、みたいに。

なんとか興味をもってる感じでいくつか質問したけど、内心はショックで上の空だった。
なんか違う世界の人なんだな~、って。

本業の合間に役者としての活動をしてるみたいで、いつも会う日をわたしの都合に合わせてくれてたけど、本当はわたしなんかより全然忙しい人なんじゃん!ってことに思い至って、何も言わずに合わせてくれてたことを有り難いと思った。

しかしまさかの夢追い人だったかー。
その割にはこの日も結婚したいとは言ってたし、一体この人が本当に一番やりたいことはなんなんだろうと混乱した。
とりあえず縛られるものがない今はやりたいと思ったことは全部やってみる、って感じなのかな。
東京オリンピックのボランティアもやりたいとか言ってたし。

同い年でこんなに色々やりたいことがあって活動してる人がいるんだってことになにか衝撃を受けた。
この頃友達との話題にも出たけど、女は特に子どもがいたら保守的になる、ならざるを得ないって話をしてて、特にわたしなんて子どもの為に無理矢理生きてる感じだったし、人生消化試合だと思ってたし…。
とにかく、それまで周りにいないタイプの人だ。

そうそう、ある大御所俳優さんに死体役のコツを教えてもらったらしい。
TVで観てると息を止めてるイメージだけど実は逆で、少しずつ息を吐いていくのが自然な死体に見えるらしい。
せっかく教えてくれても、わたしの人生で活かせる時はこないだろうけど。笑