題名のない雑記帖

まだまだ道半ば。今はまだタイトルをつける時じゃない。

仕事

利用者さん

こちらが支援する側なのだが、正直利用者さん達にも救われている。

仕事を通して思うこと

専業主婦時代、常に頭にモヤがかかっているような感じで、二度と社会に出るなんて無理だと思っていた。ちょうど10年前に子どもの学校の役員をやっていて、バザーの準備で景品を数えるのに3回もやり直した時、もうまともに数も数えられないのかと愕然とした。…

わたしの仕事

最初は一氣にあらゆる業務を教え込まれて、マルチタスクの向かないこのわたしにマルチタスクの極みじゃないか!!と頭がパンクしそうだった。一番メインであろう手作業も、まずそれをやったことないわたしが利用者さんに教えるというのが無理があるじゃない…

最初の1ヶ月

最初の1ヶ月は必死だったのだと思う。あまり上手く思い出せない。わたしに仕事を教えてくれた先輩は下手したら親子くらい歳の離れた若い先輩なのだが、今振り返るとどこまでの業務を割り振ればいいのか明確になっておらず先輩も試行錯誤しながら教えてくれ…

入社初日

晴れて入社日を迎えた。もう一人、同期入社の女性がいた。この人はB型作業所で働いていたそうなので、全くの未経験のわたしとは訳が違う。職員の中ではわたしが一番歳上なのにわたしだけまるで小学校に入学したばかりの一年生のようなものだ。とにかく先輩達…

採用!!

面接の次の日に、昨日は有り難うございましたというご丁寧なメールを頂戴していたので正直期待せずにはいられなかったが、その5日後に無事採用の連絡を頂けた。諦めていたA型事業所に、まさか採用されるなんて!!入社の前に一度2時間ほど体験に来てくださ…

面接と家庭裁判所

履歴書を送った事業所から電話がかかってきた。面接の案内だった。ちょうどお盆前だったので、面接日はお盆明けに設定された。

どうしてもここで働きたい!!

昔から、人生がどんな状況になってもこの仕事だけは絶対避けたいと思っていたものがある。実際その職に就いている人もいるわけで大変失礼なのは重々承知だが、わたしの中でそこは譲れなかった。だけどもうそんなこと言ってる場合じゃないかもしれない。その…

わたしに出来ることってなんだろう

いよいよお先真っ暗になってきた。ネットの掲示板の、仕事できない系のスレに書き込まれた心の叫びを読み漁る日々。

1時間の壁

相変わらずどうしても1時間半から縮めることが出来ないでいた。前半の工程がスムーズにいってこれなら1時間でいけるかも!と思った時に限って突き当ての調整にいつもより手こずったりして、全て終わって時計を見ると結局1時間半…。そんなことの繰り返しだっ…

あと1時間

一番時間のかかる突き当ての位置を調整する工程に時間を割けるように、動きが身体に染みつきさえすればいい工程をとにかく早くこなせるように自分なりに頑張った。結果1時間半にまで縮めることが出来た。試用期間はあと1ヶ月半、その間にあと1時間をなんとか…

昭和の機械で令和のスピード

この機械が作られた当初に思いを馳せてしまうことがしばしばあった。今とは世の中の空氣も違うだろう。求めらるスピードも違う。毎日大量に生産される封筒達。ペーパーレス化と言われながらも、閑散期でも凄い量だ。これでも以前より少なくなったと先輩達は…

昭和の町工場

工場工場と書いていたが、昭和の町工場といった方が伝わり易いかもしれない。実際わたしが配属された窓抜きの機械はデザインからして昭和感満載だし、もう部品もないから壊れたら使えなくなるシロモノらしい。

工場1ヶ月経過、配属先決定

その後また2週間あちこちの部署巡りをして、とうとう配属先が決まった。わたしは窓抜きという、封筒の宛先が見える部分を繰り抜く機械に配属になった。

工場2週間経過

とりあえず工場で勤め出して2週間が経過した。とにかく体力に自信がないので疲れ果てて寝坊したらどうしようと不安だったが、そんなこともなくなんとか2週間乗り切った。

工場初日

初日の朝、少し余裕を持って工場の最寄り駅に到着できてほっとしたのも束の間、急激に緊張してきた。面接の時には人間関係も良さそうに感じたけど、やはり初めてのところに行くのは緊張する。元々自分から人の輪に入っていけるタイプではないし。だから意識…

離婚成立!

GW明け、11時頃に電話が鳴った。先日の工場の面接の結果連絡だった。

工場!?でも正社員だ!!

予想通り例のA型事業所は落ちたし、その後受けたところも一件は途中で辞退して、一件は合否の連絡もなかった。正直焦りもあったが、前回の倉庫で時給制に疑問を感じていたし、娘の為にも無謀でも正社員を目指したかった。

倉庫最後の日

さて、卒業式の日には色々幸せな氣持ちにさせてもらっていたが、実はこの卒業式の前日が倉庫の仕事の最後の日だった。

仕事が…

あれ以来山羊くんとはちょこちょこメール出来てて幸せな氣分は続いていた。たまたまクリスマス当日にお知らせしたい情報があったので、そのついでにスルーされるかもと思いつつもMERRY CHRISTMAS☆と入れたらちゃんとメリークリスマス♪と返してくれたのも嬉し…

大誤算

倉庫の仕事を始めて1ヶ月ほど経った。急に底冷えを感じるようになり、このままだと足がしもやけになりそうだと危惧した。幸い服装は自由だったのでムートンブーツを引っ張りだした。重さがある分歩きにくくはあるが、しもやけの危険はなくなった。

初めての立ち仕事

初日の勤務を終えた時は、長時間立っていられたことが少し自信に繋がった。一週間が終わって、5日間連続で勤務できたことに安堵した。そもそも子どもの送り迎えの必要がなくなった頃から、2日連続で外に出ないよう予定を組んで生活していたので、まず5日…

とりあえず

微々たる貯金も凄い勢いで減ってるし、とにかく長く勤められるところよりも、とりあえずでもいいから仕事を決めなければと思い、近所の倉庫のピッキングの募集があったのでそこに応募して採用になった。中国人が経営している会社だからか雇用契約書も雇用保…

仕事が決まらない

最初の面接の日から1ヶ月半が経とうとしていた。心配した友達が会おうよ、そっちに行くよと言ってくれたが、仕事が決まるまで誰にも会いたくなかった。とにかく収入が得られる目途が立たない事には落ち着かないし、そんな氣分になれなかった。

性懲りも無く②

またグループホームに応募してしまった。母に時間のことでごちゃごちゃ言われるも嫌なので、今回は夜勤にした。医療費も馬鹿にならないから健康を損ないそうな働き方は避けたかったが、とにかく収入を得なければ。朝に帰ってくるなら文句ないだろうと半ばヤ…

職探し②

昭和な雰囲気に惹かれてサウナのフロントに応募した。面接に行ってみると、近くに競輪場がある関係で土日の昼間はそこから流れてくる酔っ払いの対応が大変らしく辞退してしまった。夫の酒癖の悪さに長年悩まされてきたのだ。もう残りの人生、極力酔っ払いに…

性懲りも無く

求人サイトを見ていても、やはり障がい者関係の募集に惹かれてしまう。変わり種のB型作業所というか、野菜の水耕栽培が作業内容の施設の説明会の案内があったので参加してみることにした。

職探し

グループホームは一人勤務ということがわかったので、やはり何かことが起きた時が怖いし職員が数人いる職場がいいと思い、作業所で検索することにした。

初出勤

母から言われたことがもやもやと燻っていたが、とにかく氣持ちを切り替えて初出勤に臨んだ。仕事や利用者さんについて教えてくれるのは社長のお母さんで、社長は聴覚障害があるので友人とこの会社を起ち上げたんだそうだ。求人サイトでもグループホームの募…

初面接

仕事を探し始めて最初に面接したところで、面接後すぐに連絡がきて採用が決まった。いつの間にか家事しか出来ない人間になってたな…と、そこから考えて、障がい者のグループホームの世話人の募集に応募して、面接に行ったのだ。無資格・未経験OKで正社員で…